2013年開校、札幌市豊平区にあるチケット制の絵画教室です。デッサン、油彩、水彩など、初心者の方から経験者の方まで、それぞれの生徒さまに応じて、適切なアドバイスをいたします。受験対策にも対応。随時見学可能です。お気軽にお問い合わせください。
天神山アートスクール ブログ
生徒さんの作品です
2023年 12月 12日 (火) | 編集
202312kiihjhgsghjzfghjfdfhdfhdfhd.jpg
KSさん

角柱角錐相貫体を構造的に矛盾なくしっかりと描いてくれました。

制作する上での注意点としては、

①観察者のアイレベルで交わる4つの消失点とアイレベルで交わらない2つの消失点が正確に想定出来ていること。
②角錐の底面の正方形の対角線の交点の真上に角錐の上の頂点があること。
③角柱の正方形の上と下の角を結ぶ対角線が2つとも垂直であること。
④その対角線の延長線はその下の円錐の稜線の下から1/3の所を通過すること。
④円錐や正方形の面に生じている反射光の影響が適切に表現できていること。
⑤石膏の質感を考慮して、濃淡ではなく線を使い、対面率に応じて密度を変えること。
⑥縁辺対比の錯覚を考慮して見えているままに描かないこと。

などが挙げられますが、いずれも的確に表現できています。

しっかりと描こうとすると、かなりハードルの高いモチーフですが、
自力で描けるようになると、相当実力がある証拠です。
デッサンを極めたい人は、一度チャレンジしてみて欲しいモチーフです。
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright (C) 天神山アートスクール ブログ all rights reserved.
designed by polepole...