2013年開校、札幌市豊平区にあるチケット制の絵画教室です。デッサン、油彩、水彩など、初心者の方から経験者の方まで、それぞれの生徒さまに応じて、適切なアドバイスをいたします。受験対策にも対応。随時見学可能です。お気軽にお問い合わせください。
天神山アートスクール ブログ
スクール展の出品希望は今月末までにお伝えください
2024年 05月 31日 (金) | 編集
先日より受講の際に「天神山アートスクール展2024のお知らせ」をお配りしています。

「必ず出品してください」ということではありませんが、
スクールコースやジュニアスクールコース、プライマリーコースを受講されているお一人でも多くの皆さまのご参加を願っています。

スクール展に出品を希望される方は、5月31日(金)が参加確認の期限となっています。
来校の際に直接か、またはメールでお伝えください。
出品の希望をいただいた方には順次「出品要項」をお渡ししています。
(※作品自体の提出期限は8月10日です。直接会場に搬入される場合は8月12日10:00~11:00です。)

今までの成果をご家族やご友人をはじめ多くの方に観ていただける二年に一度の貴重な機会となります。
(この次は2026年に開催する予定です。)
全ての出品作品を掲載した作品集も製作します。
作品1点でも構いません。
是非ご参加・出品いただけますと大変嬉しいです。
どうぞ宜しくお願いいたします。

『 天神山アートスクール展 2024 』
■ 会期  2024.08.13~08.18
■ 会場  大丸藤井セントラル・スカイホール (札幌市中央区南1条西3丁目2)
後援:札幌市、札幌市教育委員会
生徒さんの作品です
2024年 05月 22日 (水) | 編集
202405moouhnbhxhfzxhdx.jpg
MSさん

煉瓦のパースはアイレベルで適切に消失点を結んでいます。
ハイライトとローライトの表現や、反射光・錯覚としての縁辺対比に対する配慮もできています。
理論に基づいて積極的に用いている線が構造や質感を確かなものにしています。
生徒さんの作品です
2024年 05月 21日 (火) | 編集
202405aioisubdhxgfb.jpg
SAさん(小6)

横に倒しても揺れてもとに戻る「おきあがりこぼし」を作ってくれました。
球体部分の底の方に金属の錘(おもり)を入れて、
粘土で造形し、アクリル絵具で彩色しています。
爽やかな配色がいいですね。

生徒さんの作品です
2024年 05月 20日 (月) | 編集
202405kaindfhgfdhfdhh.jpg
KKさん

二点透視図法を学ぶためのモチーフです。
線を理論に従って積極的に用いているので、質感や構造がよく表現できています。
映り込みや反射光の理解、縁辺対比の配慮なども適切です。
スクール展開催まであと12週
2024年 05月 20日 (月) | 編集
『天神山アートスクール展2024』開催まであと12週となってまいりました。
既に額装の準備を終えられた方々もいらっしゃいます。
額装の準備等、わからないことがありましたら遠慮なくお尋ねください。

スクール展に出品を希望される方は、その旨お早目にお伝え願います。
5月31日(金)が参加確認の期限となっています。
どうぞ宜しくお願いいたします。
生徒さんの作品です
2024年 05月 13日 (月) | 編集
202405koiufhbgjbbn.jpg
AKさん(高1-美術専攻)

木・ガラス・シリコン・石といった様々な質感のモチーフをしっかりとデッサンしてくれました。
パースや楕円構造などの基本的理解力も問われる課題でした。
例えば、瓶の楕円部分は中心軸(短軸)が2時-8時の方向なので、
長軸を5時-11時であることを理解できなくてはなりません。
生徒さんの作品です
2024年 05月 12日 (日) | 編集
202405taijdhbzlbvcn.jpg
TKさん(専2-美術専攻)

『ボルゲーゼの闘士』をデッサンしてくれました。
動きのある構造が難しい石膏像ですがしっかりと表現できています。

原作はアガシアスの手になる紀元前100年頃のもので、現在はフランス・ルーブル美術館に全身像があります。
「ボルゲーゼ」はこの作品を所有していたイタリア・シエナ出身の貴族の名前です。
生徒さんの作品です
2024年 05月 10日 (金) | 編集
202405yaiyivudhgdfhdh.jpg
YNさん

手の石膏 『鉛筆を持つ手』 を丁寧にデッサンしてくれました。
ローライトや反射光などに注目しつつ、明暗のレンジを広く表現できていて良いですね。
線の方向や密度の変化を理論的に用いているので、構造もとても明晰に描けています。
生徒さんの作品です
2024年 05月 07日 (火) | 編集
202405naiuhsvgnfkhb.jpg
I Nさん(高3)

透視図法を学ぶためのモチーフです。
二点透視図法に基づいて矛盾なくしっかりと描けています。
濃淡だけでなく線を理論的・積極的に使えているので、構造がとても明晰に表現できています。
縁辺対比や反射光などの対応も適切です。
おススメの展覧会
2024年 05月 06日 (月) | 編集
『 第79回春の院展 』が今月の8日から13日まで開催されます。
日本画に興味のある方は是非。
毎年札幌に巡回してくるわけではありませんので、
次はいつ観ることができるか分かりません。
村岡貴美男、宮北千織ほか、道内では普段観ることができないクオリティーの日本画を観ることができる機会です。

詳しくはこちら
copyright (C) 天神山アートスクール ブログ all rights reserved.
designed by polepole...