2013年開校、札幌市豊平区にある絵画教室。1回3時間のレッスン、4回分9500円(2時間コースは4回分7500円)のチケット制です。デッサン、油彩、水彩など、初心者の方から経験者の方まで、それぞれの生徒さまに応じて、適切なアドバイスをいたします。受験対策にも対応。随時見学可能です。お気軽にお問い合わせください。
天神山アートスクール ブログ
天神山アートスクール展 2022 (5/17~5/22) 会場風景
2022年 05月 23日 (月) | 編集
DSC_0115_20220523141745b15.jpg

DSC_0114.jpg

DSC_0142.jpg

DSC_0143_20220523141757042.jpg

DSC_0137.jpg

DSC_0136.jpg

DSC_0135.jpg

DSC_0138_20220523141752ea4.jpg

DSC_0152.jpg

DSC_0146.jpg
天神山アートスクール展 2022 (5/17~5/22) 展示作品
2022年 05月 23日 (月) | 編集
DSC_0082.jpg

DSC_0083.jpg

DSC_0084_20220523143132e28.jpg

DSC_0085.jpg

DSC_0086_20220523143135be2.jpg

DSC_0087.jpg

DSC_0088.jpg

DSC_0089.jpg

DSC_0091.jpg

DSC_0073_20220523143143880.jpg

DSC_0073-1.jpg

DSC_0074.jpg

DSC_0075.jpg

DSC_0076.jpg

DSC_0077.jpg

DSC_0078.jpg

DSC_0079.jpg

DSC_0080.jpg

DSC_0081.jpg

DSC_0092_20220523143331967.jpg

DSC_0093.jpg

DSC_0094.jpg

DSC_0095.jpg

DSC_0096.jpg

DSC_0097.jpg

DSC_0098_20220523143340fc3.jpg

DSC_0099.jpg

DSC_0100.jpg

DSC_0101.jpg

DSC_0102_20220523143346093.jpg

DSC_0103_2022052314334842c.jpg

DSC_0104.jpg

DSC_0105_20220523143351740.jpg

DSC_0106.jpg

DSC_0107.jpg

DSC_0108.jpg

DSC_0111.jpg

DSC_0112_20220523143358256.jpg

DSC_0113_20220523143400549.jpg

DSC_0125.jpg
天神山アートスクール展 2022 開催のお知らせ (5/17~5/22)
2022年 05月 22日 (日) | 編集
※しばらく上に固定します。

5/17から大丸藤井セントラルで開催する、スクール展のお知らせです。

2020年3月、緊急事態宣言のため開催中止(札幌市資料館)
2021年1月、第3波拡大のため開催延期(大丸藤井セントラル)
2022年2月、第6波拡大のため開催延期(大丸藤井セントラル)
このたびやっと開催となりました。
前回2019年から3年ぶりです。

今回も力作揃いです。
是非たくさんの皆さんにご覧いただきたいと思っております。

また、今回は出品されない生徒さんも、
他の生徒さんの作品を観ることは、
ご自身のこれからの制作に大変刺激となると思いますので、
是非足を運んでいただけますと幸いです。

会期期間中、スクールは全クラスお休みになります。
講師は、なるべく在廊の予定です。

『 天神山アートスクール展 2022 』
■ 会期  2022.05.17~05.22. 10:00~19:00 (~17:00 最終日)
■ 会場  大丸藤井セントラル・スカイホール (札幌市中央区南1条西3丁目2)

※札幌市文化芸術活動再開支援事業の支援をいただいております。

大丸藤井セントラルのページはこちらです。
https://www.daimarufujii-central.com/skyhallinformation

会場でお待ちしております!

DM裏

DM表(名前なし)

生徒さんの作品です
2022年 05月 14日 (土) | 編集
tucreuacbrgbeurgegcfghgfcbuebcue.jpg
MKさん 『ユッタリオシドリ』

ご自分で撮影された画像をもとに油彩で描いてくれました。
それぞれの質感が丁寧に表現されています。
Mさんは普段から一眼レフカメラで沢山の資料をご用意されていて、いつでも描きたいものが色々ある状況です。
このような日々の習慣が、素敵な世界を描くための重要なファクターになっていることは間違いありません。
来週火曜日からのスクール展に出品される予定です。
是非直にご覧ください。
生徒さんの作品
2022年 05月 12日 (木) | 編集
4/12からスタートしたプライマリーコースの様子です。

初回はディンプルアートという絵の具を使ったカバン制作をしました。

IMG_20220510_171727419_2022051214450338c.jpg

IMG_20220510_154701747_20220512142310ac1.jpg IMG_20220510_154721523_20220512142309912.jpg IMG_20220510_154712659_2022051214230737f.jpg

まずデザインを考えます。
資料を見たり、図鑑を見たりしてデッサンしたあとに、考えたデザインを単純化します。

IMG_20220510_154704409_20220512142557b89.jpg IMG_20220510_154723615_202205121425567ad.jpg IMG_20220510_154714608_202205121425546a6.jpg

次にバッグにデザインを転写します。
絞り出すような絵具なのでちょっと難しいですが、みんな頑張りました。

IMG_20220510_161806517.jpg

このような絵の具を使います。

IMG_20220510_174945375_MP.jpg

IMG_20220510_175009416.jpg

IMG_20220510_171926889.jpg

色塗り中。失敗できないのでみんな慎重です。

IMG_20220510_180705561.jpg

完成!Mちゃんの作品。
紫とピンクとブルーのグラデーションが素敵です。
周りの水玉模様も、水の生き物の雰囲気が出ていて可愛いですね。

IMG_20220510_175714739.jpg

Hちゃんの作品。
一番初めに塗ったところが線からはみ出してしまい、
しばらく悩んでいましたが、全体にじんわりとぼやかすことで
とっても上手にカバーできました!
手の先や耳の細かいところまで、きちんと考えて配色しています。

IMG_20220510_175521768.jpg

S君の作品。
Mちゃんとは反対にビビットでたくさんの色を使った配色でしたが、
とても上手にまとまっています。
水玉模様やグラデーションを効かせているところも素敵です。

Kちゃんは少し遅れて入会したので、次が色塗りになります。
こちらも完成したら紹介します。

カバン制作の次は、起き上がりこぼし制作です。
どんな作品になるのか、今から楽しみです。
生徒さんの作品です
2022年 05月 10日 (火) | 編集
ujbuusesvbleveyubvrucnduygurgycu.jpg
MRさん(小5)

スクールに来て最初の作品です。
消失点が自分の目の高さに生じるということを明暗をつけていくうちに忘れがちになり、
途中で形に矛盾が出てしまったり、垂直線が傾いてしまったりということもありましたが、
最終的に線も積極的に使って描き上げることが出来ました。
生徒さんの作品です
2022年 05月 06日 (金) | 編集
yctawkeuttcwuecbeuyceufjed.jpg
OHさん

スクールに来て一枚目の作品です。
途中、明暗のレンジが狭くなってしまいがちでしたが、最後まで描ききってくれました。
線と対面率や面の方向の連関についての理解も深まってきましたので、また次の作品にも活かして行きましょう。
生徒さんの作品です
2022年 05月 05日 (木) | 編集
uytvbdiustbviesycvnzeituvigffgagrf.jpg
ISさん

スクールに来て最初の作品は例によって二点透視図法を学ぶためのモチーフです。
実際の視点の高さに消失点が収束することをしっかりと意識して検証しながら、客観性の高いフォルムが構築できています。
二通りのコントラストによる空間感の構築や反射光、縁辺対比などについての理解に基づいて、構造がしっかりと描けています。
木炭紙
2022年 05月 04日 (水) | 編集
DSC_0103.jpg

様々なもので価格の上昇を目にしますが、画材も同様です。
MBM木炭紙(130g)が値上がり率32%、374円から495円になっています。
生徒さんの作品です
2022年 05月 04日 (水) | 編集
utveutycniseultyebytuvndhf.jpg
IMさん

楕円構造を学ぶための、スクールで2枚目の作品です。
面の方句を暗示させるための線の方向が適切に使えているので、
構造が大変明瞭に表現できています。
背景とのコントラストの配慮が出来ているので、量感も豊かに現象しています。
copyright (C) 天神山アートスクール ブログ all rights reserved.
designed by polepole...