2013年開校、札幌市豊平区にある絵画教室。1回3時間のレッスン、4回分9500円(2時間コースは4回分7500円)のチケット制です。デッサン、油彩、水彩など、初心者の方から経験者の方まで、それぞれの生徒さまに応じて、適切なアドバイスをいたします。受験対策にも対応。随時見学可能です。お気軽にお問い合わせください。
天神山アートスクール ブログ
生徒さんの作品です
2021年 10月 11日 (月) | 編集
7bhf59mnhsq8z85bi7hdtghji.jpg
OKさん 『鉢とスターフルーツ』

楕円構造を深く理解して表現するための課題です。
長軸の高さの変化に応じた楕円の膨らみの変化の整合性もしっかりしています。
面の向きの変化に応じてどういう方向の線を使うべきかという理論的理解がしっかりしているので、大変構造が明瞭に表現できています。
丁寧に鉛筆でデッサンした後、私からの提案で最後に淡彩で仕上げてくれました。
精進川の鮭
2021年 10月 09日 (土) | 編集
先日、生徒さんから精進川にシャケが来てますよと教えていただき、
早速見に行ってきました。

シャケ1

写真ではわかりずらいですが、確かにいました!

シャケ2

浅い川なので、背びれが飛び出ています。
うまく撮影できなかったのですが、滝のところにもたくさんいました。

こんなに近くにあったのに、シャケが来ることを今まで知りませんでした。
Kさん、教えていただきありがとうございます!

にじ

おまけ。最近の虹くん。

生徒さんの作品です
2021年 10月 08日 (金) | 編集
khacuthnxudjeiguysjcy2.jpg
NYさん(中3)

楕円構造をしっかりと理論的・構造的に理解し表現できるためのモチーフです。
モチーフの構造や空間感・透明感・質感がしっかりと描けています。

楕円構造については、
東京藝術大学出身で首都圏の有名美術予備校Sの講師をされているYBさん監修のデッサン書や、増版回数36回を数える武蔵野美術大学出身のHCさん他によるAH編のデッサン書が大変よく売れている書籍なのですが、
いずれも「透視図法に基づく潰れた円は正楕円ではない」という間違った伝え方をしています。
天神山アートスクールではこうしたこと(楕円構造の正しい理解)についても真実を分かりやすくお伝えしていきます。
生徒さんの作品です
2021年 10月 07日 (木) | 編集
nuakgwpnzihskybgdykjh.jpg
SEさん 『ゾウのオブジェと黒い石』

スクールのモチーフ棚から選んだモチーフを描いてくれました。

白いゾウという言葉からくる「白い」というイメージ、
黒い石という言葉からくる「黒い」というイメージ。
こうした言葉のイメージが表現に少なからず影響することがあります。
私たちはいつも純粋な、新鮮な気持ちで対象を見つめる必要がありますが、
現実とは違う背景(環境)から生じるコントラストの再構築の必要性や、
縁辺対比という錯覚が見えてしまっている可能性も考慮しなくてはなりません。
見えている通りに、或いは感じたとおりに描くだけでは大きな間違いをしてしまう危険性があるのです。
様々な角度からの深い思索を通してこそ真実に近づけるということを理解することが大切です。

そうしたことを含めて、
量感や構造・空間感などが大変しっかりと丁寧に表現できている作品です。
今月の一枚
2021年 10月 01日 (金) | 編集
中原宣孝 - FREDERICK

教室の赤いポストの横の壁面に毎月作品を入れ替えて展示しています。
今月は私(中原)の人物デッサンです。
モデルはイギリスから来ていた留学生さんです。
10Hまで使ったディテールや質感の表現を近づいてご覧ください。
生徒さんの作品です
2021年 10月 01日 (金) | 編集
jmrbiyzasogjebm.jpg
STさん

スクールのモチーフ棚からご自分で選ばれたモチーフをデッサンしてくれました。
楕円や透視図法的な構造の正しい理解無くしては描けないモチーフですが、大変しっかりと描けています!
加えてそれぞれの質感もとても良く表現されていますね。
copyright (C) 天神山アートスクール ブログ all rights reserved.
designed by polepole...