2013年開校、札幌市豊平区にある絵画教室。1回3時間のレッスン、4回分9500円(2時間コースは4回分7500円)のチケット制です。デッサン、油彩、水彩など、初心者の方から経験者の方まで、それぞれの生徒さまに応じて、適切なアドバイスをいたします。受験対策にも対応。随時見学可能です。お気軽にお問い合わせください。
天神山アートスクール ブログ
生徒さんの作品です
2021年 09月 24日 (金) | 編集
bvkuntdlkjmnaopiuytrnhuvrj.jpg
TYさん(中3)

瓶のラベルや布の模様の描写やに時間が掛かりましたが、
最終的に大変しっかりと描けています。
どちらのモチーフもアイレベルの高さのイメージをしっかり意識することが大事です。
それによって楕円の膨らみの度合いや格子模様が適切に表現できることに繋がるからです。
深い観察を通して高いレベルに仕上がりましたが、
これからは受験を意識して、短時間で結果を出していくことにもチャレンジしていきましょう!
生徒さんの作品です
2021年 09月 23日 (木) | 編集
hgwlaksjdhybr.jpg
OMさん(高2)

スクールに来て1作目の作品です。
二点透視図法に基づいて描くことがメインテーマです。
明暗の変化を付けるのに苦労しましたが、最終的にしっかりと描けています。
反射光についても学んでもらいましたが、こうしてみると、やや変化を付け過ぎたようです。
面の向きと線の方向の連関についても勉強してもらいましたが、
深く理解できているので、構造がとても明瞭に表現できていますね!
生徒さんの作品です
2021年 09月 22日 (水) | 編集
djfhyknbvcjgk.jpg
OMさん

スクールに来て2作目、例によって楕円構造を深く理解するための課題です。
アイレベルに近いほうが潰れるという法則を理解し、楕円が綺麗に描けています。
明暗のレンジが広く、線を積極的に使えているため、量感や構造も明瞭に表現できています。
オブジェ(ロディ)とのコントラストもしっかり構築できているので空間感も豊かです。

基礎を学び終え、これからは自由制作です。
Oさんは現在シマエナガ(野鳥)のデッサンに取り組んでいます。
清水宏晃 木工作品展
2021年 09月 21日 (火) | 編集

241079009_4091265477669216_8827068103554746626_n.jpg

とてもお世話になっている、清水宏晃さんの個展が
北広島の黒い森美術館で開催されています。

rokka.jpg

※清水さんには、皆さんが使っているこの特注ロッカーを作っていただきました。

242187945_4134717653323998_1106495913393382565_n.jpg

素敵な空間で、素晴らしい木工作品が多数みれますので、
是非行ってみてくださいね。

『 REST FOREST 清水宏晃 木工作品展 』
■ 会期  2021.09.20~09.29. 10:30~15:30
■ 会場  黒い森美術館〈渋谷栄一記念ギャラリー〉 (北広島市富が丘509-22)
※月曜日・火曜日・水曜日のみ開館
生徒さんの作品です
2021年 09月 13日 (月) | 編集
hgagstdgcmkiyhgfds.jpg
MHさん(美大2)『石膏胸像:ゲタ』

最近は石膏像デッサンを描くことが多いHさん。
繊細・丁寧に表現出来ています。
聞くところによると、美大では未だリモートの講義も続いているようです。
ある意味、こうした状況であればこそ、
確かな基礎力を養い、将来に備える機会となると考えても良いかと思います。
最近の虹くん
2021年 09月 10日 (金) | 編集
また緊急事態宣言が延長されましたね。

先日、代表、妻ともにワクチン1回目が終了しましたが、
海外ではワクチンが効かない変異株も流行しており、
本当にいつまでも気が抜けない毎日です。
マスク、手洗い、うがい、換気、消毒、ソーシャルディスタンスを保つなど、
これからも初心を忘れずに対策していきたいと思います。

にじ1

日当たりの良いところで寝ている虹くんです。

にじ2

代表に抱っこされてウトウトしている虹くんです。

虹くん、最近体重を計ったら7.5キロもありました。
少しダイエットしないと、お腹がタプタプです。
(獣医さんから6キロ代が好ましいと言われています・・・)
生徒さんの作品です
2021年 09月 02日 (木) | 編集
ghdrfsnbjgufbcgsdtuygj.jpg
SMさん(中1)

自分で選んだモチーフを丁寧にしっかりデッサンし、淡彩で仕上げてくれました。
線遠近法や楕円構造の理解などが問われるモチーフです。
量感の豊かな美味しそうな林檎やガラスや水の現象もとてもしっかりと表現できています。
時々資料を参考にして描くこともあるMさんですが、
このように基本の静物デッサンにも取り組んでくれていることは大変うれしく思います。
今月の一枚
2021年 09月 01日 (水) | 編集
20210902131605c68.jpg

教室の赤いポストの横の壁面に毎月作品を入れ替えて展示しています。
今月は私(中原)の油彩画です。
パネルに膠を塗布して油分の浸透を遮断した後、膠・亜麻仁油・卵黄・酢・二酸化チタン・胡粉などを調合し、鏡面に仕上げた基底材に描いた作品です。
ドミナントカラーが強い絵ですが、下層に施した補色によって、色彩の深みや豊かなハーモニーの構築を試みています。
copyright (C) 天神山アートスクール ブログ all rights reserved.
designed by polepole...