2013年開校、札幌市豊平区にある絵画教室。1回3時間のレッスン、4回分9500円(2時間コースは4回分7500円)のチケット制です。デッサン、油彩、水彩など、初心者の方から経験者の方まで、それぞれの生徒さまに応じて、適切なアドバイスをいたします。受験対策にも対応。随時見学可能です。お気軽にお問い合わせください。
天神山アートスクール ブログ
生徒さんの作品です
2021年 05月 18日 (火) | 編集
202105hosokawa.jpg
HMさん 『ミロのヴィーナス(面取り)」

スクールに来て最初の石膏像デッサンです。
石膏像を描いてくれる生徒さんは少数派ですが、
デッサンの基本が学べる優れたモチーフです。
「なんか苦手だなぁ」と思う人は特に、一年に一度は描いてみて欲しいと思っています。
人物の表現に限らず、描写力がグンと上達すること間違いなしです!
鉛筆を選択する方が多い中、木炭で描いてくれました。
木炭の良さや面白さにも気付いて欲しい私としては、うれしいHさんの挑戦です。
ムーヴマンや対面率に対する密度の適切さ、シェイドとシャドー、映り込みや反射光などがしっかりと描けていて、構造が明瞭に表現できています。
生徒さんの作品です
2021年 05月 17日 (月) | 編集
202105wadananami.jpg
WNさん(高3)

スクールに来て最初の課題は、例によって2点透視を学ぶモチーフです。
対面率と面密度の連関を意識して構造を明瞭に描けています。
おまけの黒い石も量感豊かにしっかりと描写できています。
映り込みによるアウトラインの弱くなったコントラストや、ハイライトとローライト、反射光などについての深い理解が感じられます。
緊急事態宣言に伴う対応のご案内
2021年 05月 16日 (日) | 編集
政府より、「緊急事態宣言」が発令されました。
あらためて、当スクールの対応についてご案内させていただきます。

・トイレ、手洗い場、イーゼル、テーブル、ドアノブ等、生徒様の手が触れる部分に、アルコールを用いた消毒の実施
・講師のマスク着用
・空気清浄機の増設(1部屋につき1台配置済み)
・教室内の濃厚接触を避けるため、可能な限り生徒さんの座席間に距離を設けます。定員は当初よりレッスンごとに10名です。
・現在稼働中の24時間換気システムに加え、レッスンごとに窓を開けて換気をします。

◆発熱、咳、喉の痛み、全身のだるさなどの症状が少しでもある場合は出席をお控えください。
◆ご家族の方に同じ症状が現れている場合も出席をお控えください。
◆PCR検査を受けた場合には必ずお知らせください。
◆受講される生徒さまは、手洗い、マスクの着用など、ウイルスの感染拡大防止にご協力ください。
◆少しでも不安があれば無理せずお休みください。

天神山アートスクールでは、札幌市の公立学校に準じて、
実施の可否を判断することとしており、
引き続き感染防止対策を実施徹底の上、開講予定です。

感染の拡大状況により、休講の判断をさせていただく場合は、
すみやかにホームページと一斉メールによりお知らせさせていただきます。

今後とも、生徒様の健康と安全を最優先して参ります。
皆さまのご理解とご協力をお願い申し上げます。
臨時休講日程変更のお知らせ
2021年 05月 11日 (火) | 編集
臨時休講の日程を変更いたします。
直前の変更でご迷惑おかけして申し訳ありません。

【変更前】5/29(土)5/30(日)ともに10時クラス
【変更後】6/5(土)6/6(日)ともに10時クラス

5/29(土)5/30(日)の10時クラスについては
通常通り開講いたします。

今月の日曜14時クラスは5/30のみ開講します。

詳細は予約カレンダーをご覧ください。
宜しくお願いいたします。
まん延防止等重点措置適用に伴う対応について
2021年 05月 09日 (日) | 編集
新型コロナウイルスの感染再拡大に伴い、
政府より札幌を対象とした「まん延防止等重点措置」の適用が決定されました。

天神山アートスクールでは、札幌市の公立学校に準じて、
実施の可否を判断することとしており、今後も感染防止対策を実施徹底の上、
通常通り開講予定です。

感染の拡大状況により、休講の判断をさせていただく場合は、
すみやかにホームページと一斉メールによりお知らせさせていただきます。

宜しくお願いいたします。
生徒さんの作品です
2021年 05月 09日 (日) | 編集
202105hime.jpg
IHさん(小6) 『ビー玉・積み木・アルパカのオブジェ』

自分で選んだモチーフを時間をかけて丁寧に描いてくれました。
こうして完成した作品を改めて見ると、
絵本の一ページのようなドラマ性があって、いい作品になりましたね!
それぞれのモチーフの構造や質感がとても良く表現できています。
二点透視的なイメージが必要だった斜め横を向いたアルパカも、
積み木の楕円構造も矛盾なく綺麗に描けています。
ビー玉の透明感やその影の中の光の収束現象もしっかりと観察できていていいですね!
生徒さんの作品です
2021年 05月 07日 (金) | 編集
202105itosuzuka.jpg
ISさん 『ジュリアーノ・メディチ胸像』(木炭紙大M画用紙・鉛筆)

スクールに来て初めての石膏像デッサンです。
適切なコントラストや面密度と対面率の関係性による面の方向の描き分け等によって、
量感や構造がしっかり表現できているとともに細部まで大変丁寧に描けています。

オリジナルはフィレンツェ・サン・ロレンツォ聖堂(メジチ家礼拝堂)にある全身像で、
ミケランジェロの作品です。
モデルのジュリアーノ・デ・メディチ(1453~1478年)は兄ロレンツォとともにフィレンツェ共和国とメディチ銀行の運営を行っていましたが、25歳で暗殺されてしまいます。
生徒さんの作品です
2021年 05月 03日 (月) | 編集
202105kaho.jpg
NKさん(中2)

3つのモチーフを淡彩で仕上げてくれました。
右のピッチャーは反射光や映り込みの描写がしっかりと表現できているので量感がとても豊かです。
家と牛のオブジェは一見全然違うように見えますが、
それぞれ幾何学的・有機的であることを除くと、共に二点透視的に把握することが重要です。そうした点でも大変よく描けています。
今月の一枚
2021年 05月 01日 (土) | 編集
毛布 - 佐藤恵美

教室の赤いポストの横の壁面に毎月作品を入れ替えて展示しています。
今月は千葉県出身の版画家 佐藤恵美さんの作品です。
猫ちゃんの足の銅版画(メゾチント技法)です。
メゾチントによる銅版画はスクールでも制作していただけます。
興味のある方は来校の際に仰ってください。
copyright (C) 天神山アートスクール ブログ all rights reserved.
designed by polepole...