2013年開校、札幌市豊平区にある絵画教室。1回3時間のレッスン、4回分9500円(2時間コースは4回分7500円)のチケット制です。デッサン、油彩、水彩など、初心者の方から経験者の方まで、それぞれの生徒さまに応じて、適切なアドバイスをいたします。受験対策にも対応。随時見学可能です。お気軽にお問い合わせください。
天神山アートスクール ブログ
今月の一枚
2021年 09月 01日 (水) | 編集
20210902131605c68.jpg

教室の赤いポストの横の壁面に毎月作品を入れ替えて展示しています。
今月は私(中原)の油彩画です。
パネルに膠を塗布して油分の浸透を遮断した後、膠・亜麻仁油・卵黄・酢・二酸化チタン・胡粉などを調合し、鏡面に仕上げた基底材に描いた作品です。
ドミナントカラーが強い絵ですが、下層に施した補色によって、色彩の深みや豊かなハーモニーの構築を試みています。
今月の一枚
2021年 08月 01日 (日) | 編集
202108050714173a6

教室の赤いポストの横の壁面に毎月作品を入れ替えて展示しています。
今月は鳥取県出身の版画家 鈴木康さんの木版画作品です。
一見、綺麗な花がモチーフの作品ですが、
木口木版の精緻な表現は勿論のこと、
生と死のドラマ性が盛り込まれているところが鈴木康さんの作品の魅力であり凄さです。
よーく観て発見してみてくださいね。
今月の一枚
2021年 07月 01日 (木) | 編集
cube of mosaic 15 - 古林玲美

教室の赤いポストの横の壁面に毎月作品を入れ替えて展示しています。
今月は栗山町在住の銅版画家 古林玲美さんの作品です。
様々なイメージが錯綜する抽象的な表現と色彩のハーモニーが魅力です。
今月の一枚
2021年 06月 02日 (水) | 編集
SHORT-SWEAT-BANDEAW.jpg

教室の赤いポストの横の壁面に毎月作品を入れ替えて展示しています。
今月はスクール代表 中原宣孝の作品です。
コントラストを調整することで空間感を明瞭に表現することを試みています。
細部の描写は水可溶性油絵具を乳化させることによって、
テンペラ絵具と同様の組成にすることで可能になります。
今月の一枚
2021年 05月 01日 (土) | 編集
毛布 - 佐藤恵美

教室の赤いポストの横の壁面に毎月作品を入れ替えて展示しています。
今月は千葉県出身の版画家 佐藤恵美さんの作品です。
猫ちゃんの足の銅版画(メゾチント技法)です。
メゾチントによる銅版画はスクールでも制作していただけます。
興味のある方は来校の際に仰ってください。
今月の一枚
2021年 04月 01日 (木) | 編集
DSC_1179.jpg

教室の赤いポストの横の壁面に毎月作品を入れ替えて展示しています。
今月は美唄市のクラフト作家・版画家 鈴木なを子さんの作品です。
明瞭な線と面に還元された白と黒のコントラストが魅力です。
今月の一枚
2021年 03月 10日 (水) | 編集
DSC_1162.jpg

DSC_0787.jpg

教室の赤いポストの横の壁面に毎月作品を入れ替えて展示しています。
今月は私中原の油彩画です。
受講生の皆さんにもおススメして使って頂いている水可溶性の油絵具で描いています。
作品下のキャプションにも書いてありますが、
絵を見る角度によって色が変わるところにも注目です。
copyright (C) 天神山アートスクール ブログ all rights reserved.
designed by polepole...