2013年開校、札幌市豊平区にあるチケット制の絵画教室です。デッサン、油彩、水彩など、初心者の方から経験者の方まで、それぞれの生徒さまに応じて、適切なアドバイスをいたします。受験対策にも対応。随時見学可能です。お気軽にお問い合わせください。
天神山アートスクール ブログ
おススメの展覧会
2024年 05月 06日 (月) | 編集
『 第79回春の院展 』が今月の8日から13日まで開催されます。
日本画に興味のある方は是非。
毎年札幌に巡回してくるわけではありませんので、
次はいつ観ることができるか分かりません。
村岡貴美男、宮北千織ほか、道内では普段観ることができないクオリティーの日本画を観ることができる機会です。

詳しくはこちら
紙芝居の展覧会
2023年 10月 09日 (月) | 編集
鉛筆や絵具で描くことに意味や価値を感じてくださっている受講生の皆さんは、デジタル的操作では体感できないような物質で表現することの深みを知っていらっしゃると思います。

あらゆる分野でデジタル化が進んでいる現在。
紙芝居(かみしばい)もまたデジタル的なものの対極にある一つかもしれません。
そんな紙芝居に関する展覧会 『カミシバイズム 札幌展』 が11日から開催される予定です。

ご興味のある方はこちら
おススメの展覧会
2023年 06月 26日 (月) | 編集
昨年9月に亡くなった画家 白鳥信之さんの追悼展が開催されています。
北海道の画壇に大きな足跡を残された白鳥さんの作品18点を鑑賞できる貴重な展覧会です。

詳しくはこちら
今月のおすすめの展覧会
2023年 05月 05日 (金) | 編集
日本美術院が主催する『春の院展』は毎年3月下旬に日本橋の三越本店で開催されています。中原も「第78回春の院展」を先々月に鑑賞してきました。
この『春の院展』は本展の後、全国の15都市ほどを巡回します。
札幌で開催される年もありますが、毎年ではありません。
今年は北は秋田、仙台まで巡回しますが、札幌には来ません。
札幌は人口の多さで言うと日本で5位の都市ですし、個人的には毎年の開催を願っています。
院展のような高いレベルの日本画を北海道で観る機会が少ないことはとても残念に思います。

『日本美術院 同人小品展』が今月9日から札幌三越で開催されます。
日本画に興味のある方は是非ご鑑賞ください。

詳しくはこちらもご覧下さい。
受講生の方が参加しているグループ展
2022年 11月 14日 (月) | 編集
主に火曜日の10時クラスに受講されているTSさんがグループ展 『 第6回 絵画五人展 -愉しみの時間- 』 に作品を展示します。

詳しくはこちら
講師の作品展示のお知らせ
2021年 07月 18日 (日) | 編集
当スクール代表も出品しています。
期間中、近くにお越しの際はお立ち寄りいただけますと幸いです。

イララ原画展2021

『 イララ 原画展 』
■ 会期  2021.07.21~07.26. 11:00~18:00
■ 会場  ビストロカフェ+ギャラリー・オマージュ (札幌市中央区南1条西5丁目16-23)
※プレジデント松井ビル100の1階です。
http://www.mon-pere.jp/galleryschedule.html
今月のおすすめの展覧会
2020年 03月 03日 (火) | 編集
私がこんな風に言うことができる作家はそんなに多くはありません。
高坂和子さん(1924~2005)の作品をご覧になったことがない方は特に、
いつか一度是非観ていただきたいと思っています。
単なる具象絵画と思ってはいけません。
作品に直面した時、その意味がわかっていただける筈です。

3月20日から4月12日まで北海道立釧路芸術館において
高坂和子作品14点をご覧いただけます。

詳しくはこちらをご覧下さい。
今月のおすすめの展覧会
2019年 08月 01日 (木) | 編集
今月はなんと言っても、『 カラヴァッジョ展 』ですね!

詳しくはこちらをご覧下さい。
おすすめの展覧会
2018年 08月 30日 (木) | 編集
『 ブリューゲル展 画家一族 150年の系譜 』
■ 会期  2018.07.28~09.24. 09:45~17:00 (入館は16:30まで)
■ 会場  札幌芸術の森美術館 (札幌市南区芸術の森2丁目)
※観覧料: 一般1500円/高校・大学生800円/小・中学生600円/小学生未満無料。
※9月3日(月)~9月21日(金)は平日限定で展示室のすべての作品の写真撮影が可能。
※http://artpark.or.jp/

その他はこちら
copyright (C) 天神山アートスクール ブログ all rights reserved.
designed by polepole...