2013年開校、札幌市豊平区にある絵画教室。1回3時間のレッスン、4回分9500円(2時間コースは4回分7500円)のチケット制です。デッサン、油彩、水彩など、初心者の方から経験者の方まで、それぞれの生徒さまに応じて、適切なアドバイスをいたします。受験対策にも対応。随時見学可能です。お気軽にお問い合わせください。
天神山アートスクール ブログ
生徒さんの作品です
2022年 01月 11日 (火) | 編集
u8y846v788ynctiuvbniuwjfssoosi.jpg
TSさん

スクールに来て最初の作品ですので、
例によって、二点透視を理解するためのモチーフです。
対面率と面密度の連関の理論に基づいて線とその方向を適切に用いることが出来ているので、構造が大変しっかりと描けています。
自分のアイレベルを意識しつつ、
当スクールの研究所が製品化したT字線プレートや透視枠を用いて、
客観的なデータを基に描くとこのように、
「世界は透視図法的に現象している」ということが分かります。(*)
たとえ多少時間が掛かっても、
こうした基本を深く理解しておくことが良い絵を確実に描けるようになるためにとても大切です。
しかしながら、こうしたことを明晰な理論とともに伝えてくれている教室や大学をはじめとする学校は、多くない気がします。
「大胆なデフォルメがいいね」とか「芸術は爆発だ!」といったスタンスの指導者がこの国の美術の指導者に多すぎるのが原因かもしれません。

(*)透視図法的ではありますが、厳密には完全ではありません。
実際には世界はむしろ曲線遠近法的に現象しているため、この世界を全く歪みなく描くには、支持体(画用紙やカンヴァス等)が自分の網膜からどの場所も等距離である必要があります。それは例えば緩やかに凹んだ大きなお皿のような曲面のイメージであり、大きな風船の内側の中心から見た風船の内面のようなイメージです。
生徒さんの作品です
2021年 12月 29日 (水) | 編集
uyb78v8srynv8bbytjg.jpg
SMさん

スクールに来て最初の作品です。
例によって、二点透視図法を深く理解するためのモチーフです。

特に線が持つ表現力を最大限に活かせている点で、大変高いレベルの表現になっています。
量感や構造がとても明瞭に現象しています。
不連続部分のコントラストも適切で、空間感も豊かです。
仕上げに透明水彩による淡彩にも挑戦してもらいました。

ugyb8awyvnisevtyvbutyibygviun.jpg

モチーフの魅力が倍増ですね!
生徒さんの作品です
2021年 12月 26日 (日) | 編集
8ytvn9rtnvmfyvo8rtybvxghrv.jpg
TYさん(中3)

楕円構造や二点透視等、盛りだくさんの課題が含まれている難易度の高いモチーフです。
印刷された文字や倒した円柱の描き方についても学んでもらいました。
それぞれの質感や現象が大変しっかりと描けています。
生徒さんの作品です
2021年 12月 24日 (金) | 編集
uhygvirygvrigybayvircynsri.jpg
SRさん(小6)

自分で選んだ映画のキャラクターのオブジェを丁寧にデッサンし、
淡彩で仕上げてくれました。
体の質感や立体感・微妙な靴の向きなどに苦労しましたが、とても良く表現できています。
生徒さんの作品です
2021年 12月 17日 (金) | 編集
hgvtisrvtiovsxytgyu6ybrivnfk.jpg
OMさん(高2)

カップの上と下の楕円の膨らみの度合いの違いについての理解がしっかりと出来ていて、
歪みなく滑らかにきれいに描けています。
背景の白の映り込みの影響を適切に考慮できているので、量感も豊かです。
動物のオブジェとカップとの部分部分で関係が変化する明暗関係の観察が難しいところでしたが、良く観察して自然に表現できています。
生徒さんの作品です
2021年 12月 16日 (木) | 編集
jnovbyrvw48atnvrisvbytmvufy8.jpg
WNさん(高3) 『ミロ島ヴィーナス胸像』

スクールでは初めての石膏像デッサンです。
初めてとは思えない完成度です。
ムーヴマンやプロポーションが良く捉えられています。
面密度と対面率の連関の理論がしっかりと使えているので、構造も明瞭で豊かです。
生徒さんの作品です
2021年 12月 13日 (月) | 編集
uvrevygfiviafvy8ydfvyaisdyifvyabyv.jpg
OKさん

デッサンの基本がひと通り学べてしまうモチーフです。
その分、基本が出来ていないと大変なことになってしまうモチーフでもあります。

透視図法や楕円構造の理解がしっかりと出来ていて、大変高いレベルで仕上がっています。
特に倒れた円柱の表現が難しいところではありますが、
その質感を含めてとてもしっかりと描けています。
長軸が1時/7時の方向であることの理解が必要です。
生徒さんの作品です
2021年 12月 07日 (火) | 編集
YNさん(小6)の作品の紹介です。
葉書きサイズのグリーティングカード(メッセージカード)をつくりました。
下絵を考え、1mm厚のボール紙の裏に写し取り、デザインカッターで切り抜いて原版を作ります(下図)。

20211205150025963.jpg

葉書きサイズの版画用紙を重ね、銅版画用のプレス機でプレスして完成です(下図)。

202112nanaka (1)

雲の重畳遠近法がうまくいっていますね!

大人の方でも楽しく制作できる課題です。
ご希望がありましたらいつでもその旨お伝えください。
生徒さんの作品です
2021年 12月 06日 (月) | 編集
ulavaurv9q385yvskfnv8tyball.jpg
TKさん(高3) 『オモチャ南瓜を持つ手』

自分の手を丁寧にデッサンし、透明水彩で着彩して仕上げてくれました。
色相が最も鮮やかに現象する部分についての考察や、
白濁水槽理論に基づいた背景とのコントラストの調整などを通して、
大変高いレベルで表現できています!
生徒さんの作品です
2021年 12月 05日 (日) | 編集
kioitsjylftshuhsgsfbnug9s.jpg
OLさん(小6) 『星とスニーカーのオブジェ』

自分で選んだモチーフを鉛筆でデッサンし、淡彩で仕上げてくれました。
星の厚みの部分のパースは透視図法的に正しくイメージする必要がありましたが、
大変しっかりと描けています。
シューズの紐や通し穴の立体感まで注意して描いたり、
白いものにも微かに色相を入れていていたりするなど、
微妙な現象までとてもリアルに表現できています!
copyright (C) 天神山アートスクール ブログ all rights reserved.
designed by polepole...