2013年開校、札幌市豊平区にある絵画教室。1回3時間のレッスン、4回分9500円(2時間コースは4回分7500円)のチケット制です。デッサン、油彩、水彩など、初心者の方から経験者の方まで、それぞれの生徒さまに応じて、適切なアドバイスをいたします。受験対策にも対応。随時見学可能です。お気軽にお問い合わせください。
天神山アートスクール ブログ
お知らせ(固定されている記事です)
2012年 01月 01日 (日) | 編集
(スマホの方は上にある「三」のようなマークをタップするとメニューが出ます)

▼ホームページはこちらです →  https://tenjinyama-art.com

▼月間スケジュールはこちらです → 開講予定表

▼重要なお知らせ
お問い合わせの返信が届かないケースが発生しております。
ドメイン・指定受信・本文にURLがあるメールの受信拒否などの制限をかけている方は、
当スクールからのメールを受信出来ない場合がございます。
お手数をおかけしますが、当校ドメイン「@tenjinyama-art.com」を
指定受信設定していただきますようお願いいたします。

▼最新の記事は固定の記事の下にあります
生徒さんの作品です
2021年 04月 20日 (火) | 編集
202104sanotamami.jpg
STさん

線遠近法や楕円構造を理論的にしっかりと理解できていないと描けないモチーフです。
毎回水彩で仕上げてくれているSTさん。
繊細な色の変化のあるカップ&ソーサーの陶器の質感がとても良く表現されています。
奥の積み木では部分的にマスケットインクによる技法を体験してもらいました。

202104sanotamami部分
稜線にあるハイライトがくっきりと仕上がっています。
生徒さんの作品です
2021年 04月 19日 (月) | 編集
202104yanagiharananaka.jpg
YNさん(小6)『キノコのオブジェと2つの積み木』

自分で選んだモチーフをしっかりデッサンし、淡彩で仕上げてくれました。
楕円構造や透視図法を意識して、
それぞれのモチーフがとても良く表現できています。
ニセコに行ってきました。
2021年 04月 11日 (日) | 編集
DSC_1038.jpg

4/4、娘の春休み最終日にニセコに行ってきました。

DSC_0048_202104110944393ec.jpg

雪秩父温泉に寄ったので、売店で泥パックを買ってきました。
少しですが、小分けしてスクールにおいてあります。
良かったらお持ち帰りください。

ちなみに浴槽にはいれられないようなので、お顔パック、身体パックに使ってくださいね。
4月の予定表です
2021年 04月 08日 (木) | 編集
▼スクールコース(3/27現在) ※画像をクリックすると大きくなります
4変更

残席少のクラスは、空きが残り1、2席です。
※予約状況は日々変わります。満席のクラスでも、キャンセルが出て空きが出ている場合がございますので、直近のクラスの空き状況は電話かメールで直接お問い合わせください。

ジュニアスクールコース(木曜17時クラス)は
29日のみ祝日でお休みです。そのほかは毎週開講します。

▼現在土曜及び日曜クラスは既存の生徒様で満席になることが多いため、
体験のご予約をお受けし難い状況になっております。何卒ご了承ください。

【重要なお知らせ】
5月分よりWEB予約システムへ変更になりますので
ブログでの予定表のアップロードを終了します。
生徒さんの作品です
2021年 04月 06日 (火) | 編集
202104kyo.jpg
TKさん(高3)

おうちの猫ちゃんを時間をかけて丁寧に油彩で描いてくれました。
背景のボケみが空間をとても豊かに感じさせてくれています。

202104kyo部分
水可溶性ハイブリッド油絵具の乳化現象を適切に利用することによって、
細い毛並みやヒゲもと大変リアルに描けていますね!
生徒さんの作品です
2021年 04月 02日 (金) | 編集
202104adachisana.jpg
ASさん(小5)

立方体とハリネズミのオブジェを描いてくれました。
立方体で透視図法的な表現を学びました。
斜め横を向いたハリネズミの表現に苦労しましたが、
よく表現できています。
今月の一枚
2021年 04月 01日 (木) | 編集
DSC_1179.jpg

教室の赤いポストの横の壁面に毎月作品を入れ替えて展示しています。
今月は美唄市のクラフト作家・版画家 鈴木なを子さんの作品です。
明瞭な線と面に還元された白と黒のコントラストが魅力です。
MAGNETIC SOAP HOLDER
2021年 03月 31日 (水) | 編集
バスルームでは固形石鹸を使いたい中原家。
溶けた石鹸水が溜まってしまうソープディッシュのお手入れが面倒なことや、
しばしば石鹸の裏側が溶けてヌメり過ぎた微妙な感じになっていること等が残念な点です。
で、この商品を購入。

magnetic soap holder (1)
吸盤の付いたアーム型のパーツを壁面(鏡面)に取付け、
磁石の付いている先端に金具を取り付けた石鹸をホールドしておくというアイテムです。
上記の問題点が解決しそうなのですが、
更にもっとスマートに出来そうなアイデアが……。

magnetic soap holder (2)
追加購入した透明UVレジン(左)とそれでコーティング加工をしたコイン型ネオジム磁石(右)です。
ネオジム磁石は磁束密度が高く、非常に強い磁力を持っているので安心。
普通の石鹸くらいの重さなら十分にホールドできる磁力です。
その一方、ネオジム磁石は錆びやすいのが欠点で、
通常ニッケルでメッキされていたりしますが、錆が発生してしまうことも少ないわけではありません。
湿度の高いバスルームで使うことを考慮して、
シリコンの型に入れ、UVレジンで全面を1mm厚程度コーティングして完全に防湿。

magnetic soap holder (3)
バスルームの壁に付属しているトレーの裏側に上記の磁石を、双方の接着面の下地処理をしてからエポキシ系接着剤で固定(上)。
最初の画像にあった縁がギザギザのパーツを装着した石鹸(下)。

magnetic soap holder (4)

こんな感じになりました。
イメージ通り!

【利点】
①ソープディッシュのお手入れが不要になった。
②カウンターがスッキリ。
③吸盤の付いたアーム型の既存のパーツは不要なので鏡面もスッキリ。
④保管中も石鹸が溶け出さなくなったので、いつでもヌメりのない石鹸。
⑤その分長持ちしそう。
生徒さんの作品です
2021年 03月 30日 (火) | 編集
202103kawamurasayaka.jpg
KSさん

建物を透視図法的に描いてみたいという希望でしたので、
資料をみながら2点透視で家を淡彩で描いてもらいました。
背景の木々に隠れていますが、シャッターの中央くらいの高さに地平線(アイレベル)があり、壁面の様々なラインが、その高さにある二つの消失点に収束していくことを理解しながら表現しなくてはなりません。
そうした理論的な理解にもとづいてしっかりと描けています。
copyright (C) 天神山アートスクール ブログ all rights reserved.
designed by polepole...