2013年開校、札幌市豊平区にある絵画教室。1回3時間のレッスン、4回分9500円(2時間コースは4回分7500円)のチケット制です。デッサン、油彩、水彩など、初心者の方から経験者の方まで、それぞれの生徒さまに応じて、適切なアドバイスをいたします。受験対策にも対応。随時見学可能です。お気軽にお問い合わせください。
天神山アートスクール ブログ
お知らせ(固定されている記事です)
2012年 01月 01日 (日) | 編集
(スマホの方は上にある「三」のようなマークをタップするとメニューが出ます)

▼ホームページはこちらです →  https://tenjinyama-art.com

▼月間スケジュールはこちらです → 開講予定表

▼お問い合わせの返信が届かないケースが発生しております。
ドメイン・指定受信・本文にURLがあるメールの受信拒否などの制限をかけている方は、
当スクールからのメールを受信出来ない場合がございます。
「@tenjinyama-art.com」を指定受信設定していただきますようお願いいたします。

【重要】新型コロナへの対応についてはこちらをご覧ください

▼最新の記事は固定の記事の下にあります
猫専用扉つくりました
2021年 06月 14日 (月) | 編集
プライベートスペースと教室の間に、
昨年10月にお迎えした保護猫さん(ニジ君)専用の扉をつくることにしました。

ニジの扉 1
扉と外枠は18mmのMDF(Medium density fiberboard)を糸鋸盤で加工。

ニジの扉 2
内側アーチ部分の造作のための基底材を外枠の裏に接着しておきます。

ニジの扉 3
扉はローズオレンジ、外枠はオフホワイト、床板は天然木を艶消しのウレタン塗装で仕上げました。

ニジの扉 4
壁裏探知機(下地センサー)で間柱の位置を確認し、フォスナービットで穴を開け、ジグソーでアーチ型に切り抜きます。

ニジの扉 5
片側を開けおわりました。

ニジの扉 7
反対側も同じように切り抜きます。

ニジの扉 9
トンネル内部の側壁を固定するための木片が干渉する部分を切り欠きしておきます。

ニジの扉 14
壁の加工が完了しました。

ニジの扉 15
床板を接着し、外枠を嵌め込み裏側からビスで固定。

ニジの扉 16
トンネル内部の側壁をつくります。

ニジの扉 17
1mm厚のボール紙を1枚ずつ、合計3枚をトンネル内部に張り重ね、最後に壁紙を貼って仕上げました。

ニジの扉 18
扉が付く側から見た様子です。

ニジの扉 19
扉のロック金具(プッシュラッチ/スガツネ工業製)を用意。

ニジの扉 20
アームを出した様子。
トンネル内部の側壁が外枠より数ミリ凹んだ位置にあるため、
扉側のストライカーとの位置を調整する必要があります。

ニジの扉 21
3mm厚の低発泡塩ビ板(FOREX/アクリサンデー社製)を用意。
カッターで切れるほど加工性が良い上、十分な強度があります。

ニジの扉 22
ラッチのキャッチャーの形に合わせて成形。

ニジの扉 23
このように重ねて使います。

ニジの扉 24
プッシュラッチを取付けた様子です。

ニジの扉 25
扉に取り付けるために用意した真鍮製の金具です。
アンティックブラスさん(茨城県龍ヶ崎市)ではこうした金具の種類が豊富です。
真ん中のは取っ手です。ドアノブっぽく見えるものにしました。
扉が開いている状態から、これを摘まんで押すとプッシュラッチのキャッチャーが閉じてドアがロックされます。
もう一度奥に押すとプッシュラッチのキャッチャーが開き、ロックが解除され、ドアを開けることができます。
ロック時には反対側(プライベートスペース側)からは開けることができない仕組みです。

ニジの扉 26
完成です。

ニジの扉 27

ニジの扉 28

ニジの扉 29

ニジの扉 30

ニジの扉 31

生徒さんの作品です
2021年 06月 13日 (日) | 編集
202106yabuki.jpg
YCさん

二点透視図法と楕円構造の両方が学べるモチーフです。
文字のあるプレートはアイレベルに生じる二つの消失点を意識して客観性の高い表現になっています。
グラスも上下の楕円構造が矛盾なく、その透明感を含めてしっかりと描けています。
生徒さんの作品です
2021年 06月 11日 (金) | 編集
202106shibasakimaya.jpg
SMさん(中2)

スクールでの2作目は楕円構造を学ぶためのモチーフです。
異なる3つの高さにある楕円はそれらの俯角の変化に応じて、
矛盾なく適切に描けています。
家のオブジェは透視図法の復習です。
こちらも木目の質感までとてもよく表現できています。
生徒さんの作品です
2021年 06月 10日 (木) | 編集
202106haruto.jpg
MHさん(大2)

高校生の時から通ってくれているHさんの作品です。
細部まで大変丁寧に描けています。
背景とのコントラストの調整が適切なので量感がとても豊かに仕上がっています。
美大に入学後も更なる基礎力のアップを目指す姿勢は大変立派です。
必ず今後の表現に活きてくることでしょう。
生徒さんの作品です
2021年 06月 09日 (水) | 編集
202106sanoakiko.jpg
SAさん

ご家族で受講してくださっているSさんの作品です。
楕円構造や透視図法など課題が盛沢山なので、
基本を学ぶには打って付けのモチーフです。
最終的にはそうした理論にもとづいて客観性の高い優れた作品になりました!
生徒さんの作品です
2021年 06月 08日 (火) | 編集
202106shimadahina.jpg
SHさん(中2)

自分で撮った写真を参考にしながら、
6年間通った小学校を丁寧にデッサンし、淡彩で仕上げてくれました。
建物を見上げた向きで撮影すると三点透視的に写ってしまします。
仰角が小さめでしたので、今回は二点透視図法に補正して描いてもらいました。
ガラスの中の様子や反射した外の景色まで大変丁寧に描けています。
ずっと良い思い出となる作品になりましたね!
生徒さんの作品です
2021年 06月 07日 (月) | 編集
202103takeuchi.jpg
TSさん

石膏デッサンを制作してくれました。
途中、対面率の低い部分の形の客観性や右下がりのムーヴマンに苦労しましたが、
最終的にしっかりと仕上がりました。
次の作品も石膏像。今度は木炭(描画材)で挑戦中です。

石膏像は受講生の皆さんにも一年に一度は描いて欲しいモチーフです。
「人物は描かないから・・・」という理由で避けている方もいらっしゃると思いますが、
人物に限らず、「デッサンの基本が学べる」「上達の近道になる」モチーフです。
今月の一枚
2021年 06月 02日 (水) | 編集
SHORT-SWEAT-BANDEAW.jpg

教室の赤いポストの横の壁面に毎月作品を入れ替えて展示しています。
今月はスクール代表 中原宣孝の作品です。
コントラストを調整することで空間感を明瞭に表現することを試みています。
細部の描写は水可溶性油絵具を乳化させることによって、
テンペラ絵具と同様の組成にすることで可能になります。
6月の開講予定です
2021年 06月 01日 (火) | 編集
【スクールコース】
木曜クラスは6/3、6/17の開講です。
6/6(日)は臨時休講です。
その他のクラスは暦通り毎週開講します。

【ジュニアスクールコース】 
毎週開講します。

詳細は、WEB予約システムのカレンダーを確認してください。
(※入会後の生徒様のみご利用可能です)

▼現在土曜及び日曜クラスは既存の生徒様で満席になることが多いため、体験のご予約をお受けし難い状況になっております。何卒ご了承ください。

▼しばらく休講されている方には、WEB予約システムのご案内メールが届いていない可能性がございます。
予約をご希望でメールが届いていない方は、お手数ですがスクールまでご連絡ください。
copyright (C) 天神山アートスクール ブログ all rights reserved.
designed by polepole...