2013年開校、札幌市豊平区にある絵画教室。1回3時間のレッスン、4回分9500円(2時間コースは4回分7500円)のチケット制です。デッサン、油彩、水彩など、初心者の方から経験者の方まで、それぞれの生徒さまに応じて、適切なアドバイスをいたします。受験対策にも対応。随時見学可能です。お気軽にお問い合わせください。
天神山アートスクール ブログ
生徒さんの作品です
2020年 03月 16日 (月) | 編集
shiori202003.jpg
YSさん(小5)

自分で選んだ黒い石を一つ描いてくれました。
地味なモチーフですが、次のようなたくさんの基本が学べます。
・量感や空間感を豊かに描く理論
・質感の出し方
・反射光や映り込みの描き方
・面の方向の描き分け
・複雑な影の描き方
小学生とは思えないクオリティーで表現できています!
生徒さんの作品です
2019年 09月 15日 (日) | 編集
s-takaishisan-車
TAさん

このモチーフは描く人の力量を確認するにはもってこいのかなり難しいモチーフです。
奥の家は実際に壁面がごく僅かに裾広がりになっています。
そうした微妙なラインも、透視図法に基づいて構造がよく表現できています。
他の二つは楕円の構造を深く理解していないと描けないモチーフですが、
質感や量感も豊かに描けています。
特に車のタイヤは前輪と後輪で傾きの異なる長軸と短軸を正しく把握できていることが求められますが、その短軸どうしがアイレベルで消失点に収束することの理解を含めて、大変しっかりと描けています。
生徒さんの作品です
2019年 09月 15日 (日) | 編集
s-soyamasan (2)
SKさん

半透明のガラスの香水瓶、木製の文字と鉄製のオブジェ、
それぞれがしっかりと丁寧に表現されています。
細目のヴィフアール紙が繊細な表現に向いていたこともありますが、
何よりもSさんの観察力の深さがこのクオリティーに繋がっています。
T字線プレートや芯研器、羽根箒まで自分のものをご用意されているのは天神山アートスクールではSさんだけですが、そうした作品を大事に思い、クオリティーを上げるための努力と工夫をされている姿勢も立派です。
生徒さんの作品です
2019年 05月 28日 (火) | 編集
s-yoshidasan.jpg
YCさん

スクールに来て最初のデッサンです。
木のブロックとガラスの梨のオブジェを描いてくれました。
スクールに通い始めることになった場合、
大抵こうした2点透視図法が必要になるモチーフを描いてもらうことが多いです。
今後、世界を透視図法的に捉え、表現する機会が少なくないですし、
イメージされたカタチと純粋な視覚情報とのギャップにも気づいてもらいたいためです。
Yさんはじっくり時間を掛けて丁寧に描くことが全然苦にならないタイプの方のようで、
この1作品だけでも、より多くのことをお伝え出来たように感じます。
それだけ高いレベルの作品に仕上がっていると思います!
生徒さんの作品です
2019年 01月 13日 (日) | 編集
DSC_0194.jpg

DSC_0197 (2)
TKさん(中3)

3つのオブジェを鉛筆と淡彩で表現してくれました。
それぞれの質感や構造がとてもしっかり描けています。
長軸と短軸が水平・垂直だけではなく、
斜めにも存在するL型管の楕円の構造は、
とても難しく、間違いやすいのですが、矛盾なく描けています。
ゾウは白ですが、
光を受けている面は暖色で、日陰の面は寒色で、
着彩したのはもとても良かったです。
アップの画像も添付したガラスの浮き玉の透明感もいいですね。

3月は受験ですね、
この作品のように、実力を出し切れるように願っています。
生徒さんの作品です
2018年 10月 15日 (月) | 編集
DSC_0073.jpg
MHさん(高2) 鉛筆・透明水彩

途中、量感や空間感、物体と影の強弱関係に苦労しましたが、
楕円構造の確かさ、形の客観性などをしっかり丁寧に表現できています。
特に糸巻きにおいては、
同心円における長軸の高さの0.1ミリ単位の微妙な変化の理論等についても学んでもらい、
その結果、大変しっかりと描けています。
生徒さんの作品です
2018年 10月 11日 (木) | 編集
MYさん
MYさん

淡彩で仕上げられた静物デッサンです。
木のブロックは2点透視図法に基づいて質感まで丁寧にしっかり描けています。
グラスの質感も大変よく表現できています。

グラスの楕円は長軸が水平ですが、
ブロックの楕円の長軸はおおよそ1時(もしくは7時)の方向の直線です。
なぜなら左上のアイレベル上にある消失点へ向かうラインが短軸であり、
それと直交するラインが長軸だからです。
聞くところによると、「よく観て描きなさい」というだけで、
それ以上の本質的な理論を教えてくれないスクールやカルチャー教室も少なくないようですが、
天神山アートスクールではこうした複雑な理論も制作を通して丁寧に伝授しています。
copyright (C) 天神山アートスクール ブログ all rights reserved.
designed by polepole...